人気ブログランキング |

太平洋の見える町から、四季の移り変わりを伝えます。


by hita-17

12月22日

21日に終業式も終わり、久しぶりに自宅の片づけをしていました。

昼ごろ、義姉から電話で、父の脈拍の変動が大きいので、病院に来て欲しいと連絡がありました。

母と義姉を車に乗せ、病院に向かいました。

兄は、会社から駆けつけました。

妹は、甥の吹奏楽の発表会で牛久に行っていました。

しばらくは、脈拍が変動したり、落ち着いたりを繰り返しました。

5時ごろ、息が激しくなり、苦しそうでした。汗も沢山かきました。

一度大きく目を開けて、周りを見るとそれが最後でした。

妹が病院に着いたのは、6時ごろでした。担当医を呼ぶと、急患で待たされました。

6時29分、担当医の確認がありました。

兄は、葬儀社に連絡して、霊柩車を回してもらました。

私は、実家の鍵を開けるため、早めに病院を出ました。

父の寝る部屋の準備をし、迎えました。

お寺の住職が枕行をあげてくれました。

この日から、私は、父の寝ている部屋の隣室に寝ています。
by hita-17 | 2012-12-31 15:16 | 日記