人気ブログランキング |

太平洋の見える町から、四季の移り変わりを伝えます。


by hita-17

白内障の手術

3月29日、右目の白内障の手術をしました。

3年前に左目の白内障の手術を済ませてありました。

右目も見えなくなってきたので、昨年末に手術の予約をしていました。

しかし、父の入院と葬儀があり延期していました。

年が開け、七七日も過ぎたので、病院で予約を取ると、3月29日に決まりました。

前日まで、学年末の仕事をして、少々疲れ気味でした。

朝、車では行けないので病院の玄関までいくバスで向かいました。

東日本大震災の影響で病院の玄関は脇のほうになっていました。

いつもは、車なので入り口が違いました。

職員に聞いてやっと入り口が分かりました。

診察を無事に終え、入院となりました。

午後の手術までは、ベッドで休みました。前日の疲れから、うとうとしました。

午後1時半に手術の付き添いを頼んでいた妹が来てくれました。

病室から車椅子で移動でした。2時からの手術は、順調でした。

前回、麻酔の後の消毒がとても痛かったのですが、今回はそれほどでもありませんでした。

眼帯をして、病室に戻りました。

眼帯のための違和感ありますが、痛みはありませんでした。

1時間程で妹も帰り、一人になると、またうとうとと寝てしまいました。

昼食は無しでしたが、夕食は出ます。普通食で薄味でした。

翌日、朝食後、診察があり、眼帯をはずして、退院です。

一日4回(午前7時と11時、午後3時と7時)の目薬の説明を聞きました。

1回目の朝7時には、間に合わなかったので、2時間空ければいいとの説明でした。

タクシーも考えましたが、病院から2~3分の国道まで出ると、バスが来るので、

バスで日立駅まで行きました。目の前がローソンなので、昼食と夕食分を買って帰りました。

2日後の診察では、順調な経過でした。車も運転可能と聞き、安心しました。

コンタクトは出来ず、眼鏡の度数が合っていないのが辛いです。

眼鏡の処方箋を出してもらい、コンタクトも出来るようになれば、いいと思います。
by hita-17 | 2013-04-19 06:46 | 日記