太平洋の見える町から、四季の移り変わりを伝えます。


by hita-17

離任

昨年から、終業式と離任式を一緒に行っています。

定年を迎える二人の先生が、38年間の思いを語って下さいました。

女子高から共学になり戸惑ったことを男性の先生が話された時、初めて聞くことだった

ので、先生の人となりを今更ながら知りました。この先生は、最後の3年間一担任として、

生徒の卒業と同じ年に定年を迎えました。

学年主任や教務主任、生徒指導部長まで、歴任した先生です。

物腰の柔らかさから私は、先輩と言うより、同僚に近い形で接していました。

この2年間同じ学年で、頼りになる先輩でした。

もう一人の先生は、保健部長と渉外部長を長くされた先生です。

英語の先生で、一緒に行ったマレーシアの修学旅行で、

生徒と同じくあった先生方の自由行動で道を尋ねる時、活躍してくれました。

この先生の後は、私が女性の教師で年長になります。

そんなことを考えながら、話を聞いていました。

先生は英語で言ってから日本語で「結果よりも過程が大切である」と伝えてくれました。

生徒たちは全員真剣に聞いていました。

お二人とも、この学校一筋で働いた方です。真摯な態度で生徒に接する姿を先生方に

見せてくれていました。来年度からは、非常勤講師としてまた、一緒に働けますが、

今までのようには甘えていられないと思います。

そう思うと少し寂しくなりました。
by hita-17 | 2014-03-31 13:04 | 日記