太平洋の見える町から、四季の移り変わりを伝えます。


by hita-17

課題制作

 二人の卒業生と珈琲館で話している時、別の卒業生から電話がありました。時間があるなら、来ればいいのにと話しましたが、その時は、時間がなく、次の日に会うことになりなした。保育の課題のエプロンを作りたいので手伝ってほしいと言われました。

 次の日、ヨーカドーの布売り場から電話があり、どの生地を買っていいか分からないと言われ、私が布売り場に行きました。キルティイングの布と指定があり、ピンクの無地にしました。
学校で、ミシンをかけました。布端の始末にジグザグミシンをかけ紐は綿テープを使いました。1時間ほどかかりましたが、無事に完成しました。パペットは自分で作るとのことでした。
二日続けて、卒業生と会い、楽しい時間を過ごしました。

 3人とも高校時代は楽しかったと言っていました。毎日の学習や行事の時も、一生懸命に活動し楽しい時を送っていたことが改めてわかりました。

 今、担任している生徒たちも卒業したら、高校の思い出がいいものになるように手助けしたいと思います。
by hita-17 | 2014-08-31 22:33 | 日記