人気ブログランキング |

太平洋の見える町から、四季の移り変わりを伝えます。


by hita-17

マレーシア修学旅行 その1

2月21日から25日まで、マレーシアへ修学旅行の引率で行ってきました。

このところ、2年に1度2年生の担任でそのたびに修学旅行の引率をしています。

6年前と、4年前にもマレーシアへの修学旅行へ行きました。

クアラルンプールに着いて、初めに思ったのは、かなり近代化しているなということです。

初めて、訪れたときにも思いましたが、4年たって一層近代化していると思いました。

但し、最初に面喰ったのは、高速道路沿いのサービスエリアに寄ることができず、

Uターンして、空港に向かう方向で入ろうとしましたが、行き過ぎてしまい、もう一度

Uターンして、最初に入ろうとしたサービスエリアに入ったことです。

こんなことは、初めてです。本当にびっくりしました。

空港を出たのは予定より早かったのですが、ホテルに着いたのは予定通りでした。

今回も前回と同じホテルで、30階建ての近代的なホテルです。

男子と女子は違う階になっているのですが、行き来をしてしまう生徒がいます。

昔とは違い、女子が男子の部屋に行く時代です。

就寝の点呼をするまでに自分の部屋に戻っていればいいのですが、全員とは行きません。

そうなると、指導をして引率の私たちが寝る時間は遅くなります。

起床は、変わらないので、自ずと睡眠不足になります。

市内観光などのバス移動の時に、睡眠不足を解消するしかありません。


最初の市内観光は国立モスクです。中には入らなかったので、建物の前で、写真を撮りました。

独立広場でも、まわりの建物を背景に何度か私のカメラでクラス写真を撮りました。

王宮は、前に行った時とは違い、別のところに大きくなっていました。

国家記念碑も見ました。チョコレート店は、周りに大きな駐車場が出来ていました。

ツインタワーを背景にクラス写真を、写真屋さんに撮ってもらいました。

午後は、ブラザー&シスタープログラムで現地の大学生に案内をたのみ、班別行動です。

引率の先生方で郊外の大学とプレイランドが隣り合わせの施設を見に行きました。

屋内にスケート場があったのには驚きました。

大きなショッピングモールがあり、イオンも入っていました。

夕食は、ホテルで民族舞踊のショーを見ながらでした。

この時、サプライズで誕生日を迎えた生徒の誕生会をしました。二人のうち一人が担任をしている生徒でした。

突然のことで驚いていましたが、嬉しそうでした。
by hita-17 | 2015-03-01 00:10 | 日記